FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
75) 5人の演者
2007-05-28 Mon 20:14
title=
74) 幸せの地 からの続きです





星が輝くその姿を その星は見ることが出来ない

星は自身が輝いてることの 自覚がないのかも知れない

けれど 俺の目にはどの星の輝きも映る


自身の輝きを見たければ

俺の目に映った輝きを見ればいい

俺の目の中で光る輝きが

自身の輝きだ





↓励みになりますm(__)m
FC2ブログランキング






「お待たせしました」
「こんにちは 一也君」

「ここの喫茶店でいいですか?」
「はい」

ホテルの中の喫茶店へと入る
マサヒロをスカウトした時に使った喫茶店だ

「お忙しいのに わざわざありがとうございます」
「とんでもない 一也君に会えるの楽しみにして来ました」

コーヒーを一口飲んで 昨夜の感想を聞いた

「昨夜はお楽しみいただけました?」
「はい それはもう 本当にいい子ですね」

「それを聞いて安心しました」
「初めての時は緊張してたようですが 昨日は会話も弾みました」

コーヒーに入れた砂糖を かき混ぜてる目の前の男は
昨日の指名客

京都からの出張で新宿プリンスに宿泊するこの男は
ギャルソンにとっての指名客 第一号

マサヒロを二日続けて指名し
間に俺を一度挟んだ 俺とマサヒロの指名客 後藤

後藤は明日の金曜 京都に戻ると言っていた










今日 この場に呼んだのは
マサヒロの感想を聞く為などではない


早速 本題に入る







「この喫茶店で マサヒロを面接しました」
「そうですか ここでマサヒロ君と一也君が」

「ちょうど あそこの席です」
「そうでしたか」

「今 3人が座ってますよね」
「はい」

「新たに入店した3人です」
「!」























































顔見せ(お披露目)だ

指差した席に座ってるのは

ケンジとユタカ

そしてツヨシ




















「これから出勤する彼等に 軽い食事を摂って貰ってます
次回また出張などで東京にお見えになった際の
参考になればと思いまして」

建前だ
本音は今日指名を獲りたい

「次回 指名したいと思える子はいますか?」

3人をマジマジと見て後藤は言った

「皆 それぞれカワイイですね」

















特別扱いの矢は放たれた








本日のおすすめメニューのように








「特にお勧めは あのチェック(柄)の子です」







俺は ツヨシをプッシュする







「性格の良さは 保証します」







更に プッシュする







「20歳で 名前はツヨシといいます」







プッシュする








「引越しが決まっていて いつまでウチ(ギャルソン)で働けるかは分りませんが」














































「ツヨシ君 今日は空いてるんですか?」
































































「おつかれさま」
「ただいま」

「どうでした?」
「ツヨシがこの後ロング(泊まり)です」

「やりましたね(笑)」




やりました




よくやりました





よくぞやりました





よくぞやれました
























「電話の鳴りはどうですか?」
「静かですね さっき二発目(の広告) 入れときましたが 」

ケンジの1本とツヨシの1本

演者が5人居れば 5本は獲りたい
俺はともかくとして ユタカを今日稼がせないとだ

「誠二さん 店引き(たなびき)を考えててください」
「店引き?」












お金を稼ぎたくて入店した子が
2日も3日も続けて客がつかなければ辞めてしまう
客がつかなければ収入はゼロ
稼げるからこそボーイは店に定着する

収入がないとなれば
他の店に変わる可能性も強くなる

そこで店引きだ

店引きとは
乗り気でない客との交渉時に使う割引のことをいう

2時間のコースだとすると
店の取り分8千円を割り引き 客は1万2千円で
ボーイを指名できる

つまり店としては収入はないが 本人に収入を齎す

ボーイを辞めさせず 彼らに稼ぎを掴んで貰う為の
店がとる救済措置 店引き

通常 話の分る客にしか店引きは行わない

運良く マサヒロ ケンジ ツヨシは初日に指名があった
ユタカだけが まだ仕事(出張)をしていない










フリーの時に指名を貰ってた客から 店引きの話を教えて貰った
なぜその客が店引きを知っていたかというと
その客が店引きの引き受け手だったからだ

売り専にも通ってる その客はその店では常連で
店からよくお願いされていたという

俺がフリーの時の客の連絡先(PHS)は 銀座のゴミ箱に捨てたため
連絡のとりようはないが
その客は 青山に店を構えている

青山の店の電話番号を調べ 客に連絡をとった



「お忙しいところ恐れいります 倉橋の甥の裕一といいます
今 叔父はそこにいらっしゃいますか?」
「はい 少々お待ちください」

「お電話変わりました 倉橋です」


















































「裕一 久しぶりだね」
「お久しぶりです」

「元気にしてた?」
「はい 相変わらずです」

「電話貰った時 ビックリしたよ」
「すみません PHS失くしてしまって
連絡先がわからなくなったもので」

「紅茶でいいですか?」

倉橋はコーヒーを飲まないため
紅茶を注文した

「PHS失くしたの?」
「直ぐに携帯を買いました」

「折り入っての話しって何?お金?」
「お金の無心などしませんよ(笑)
倉橋さんから頂いた分 まだ使い切ってません」

倉橋は 東京で美容室を5店舗展開するオーナーで
ボーイの扱いにも慣れている ドライな客だ

「入り口の席で ひとり雑誌を読んでる子いますよね」

「あの背の高い子?」
「そうです 彼を今晩指名してくれませんか?」






俺の電話で

歌舞伎町まで足を運んでくれた倉橋は

ついこの間まで俺の客




この瞬間から

俺の客がギャルソンの客になる





「名前はユタカ 入店二日目 未経験者 歳は23 手付かずです」





















































店引きの用意をしたが
店引きの話をする前に 倉橋はユタカを気に入ってくれた

この思わぬ結果は誠二さんに喜んでもらえる

倉橋に感謝した

倉橋は過去に一度
俺に店(売り専)を出さないかと持ちかけてきたことがある
売り専好きが高じて 自分も店(売り専)を持ちたいとベッドの上で言っていた

「出資するからやらない?」と簡単に言われ
俺は「うん やらない」と簡単に断った







「じゃあ ユタカをお願いしますね」
「裕一 携帯の番号教えといて」

「個人の連絡先を教えるのはご法度です
ばれたら クビになります」
「裕一と連絡をとりたいときは?」

「店に電話ください これがギャルソンの電話番号です」

友人でもない 上司でもない 元客に携帯の番号は教えられない

「それから・・・
今の俺は裕一じゃなく一也です」




















:::::::::歌舞伎町のネオンがひとつ消えても

:::::::::街往く人は気付かないだろう


:::::::::多くの魂が交叉するこの街は

:::::::::時間と同じように非情だ


:::::::::出て行く者にも

:::::::::入ってくる者にも

:::::::::まるで無関心


:::::::::居心地がいいと感じるのは

:::::::::その 無関心さ


:::::::::無関心は 時にゆりかごのよう






























































76) 砂の城壁 】 へ続く


↓励みになりますm(__)m
FC2ブログランキング


別窓 | ■ SHOUT ■ | コメント:3 | トラックバック:0
<<74) 幸せの地 | 新宿タワー~ゲイとノンケと時々オンナ~ | 76) 砂の城壁>>
この記事のコメント
一也の思考をなぞりながら読んでます。
仕事のことでくるくる動く思考を感じるのは、
すごーーく楽しい。
いろいろあるかも・・・だけど、
やっぱりわくわくします。
2007-05-29 Tue 00:05 | URL | バシ #-[ 内容変更]
毎回の中身は勿論、
プロローグが とても楽しみです。

G@TENさんの。。。教養を教えられます、人生経験が判ります、素顔が見えます、一生懸命さが伝わります、そしてクールさと共に温かさを感じます。
2007-05-29 Tue 13:23 | URL | おやじ #WJMUG67w[ 内容変更]
レス×4
~~~~~To.ブラインドコメント↑➀さん~~~~~

>件名 : 切れ者!

コメントどうもありがとうです
w件名で俺は引っ込みたくなりました
褒められると 穴に入り込んじまいます

直球コメは嬉しいです ありがとうです

G@TEN


~~~~~To.ブラインドコメント↑②さん~~~~~

>件名 : なし
>コメントほんと元気をいただいています。
>昨晩は、うれしく・・・・・・・・・・・・

頑張ってる姿を見て 笑顔になります
気になって 気になってww

ちょこちょこお邪魔してます

いつも ありがとうございます
今度は オープンしますね^^

G@TEN

~~~~~To.バシさん~~~~~

曲 聴いてくださったんですね
ありがとうございます

共鳴してしまい 衝撃を受けてます
世界の違いこそあれど
世界観にある景色に見覚えがあり

この二日間 壊れたように聴いています

記事も手がつかない衝撃を受けましたが
今は 立て直しました

この人には ヤラれっ放しです

G@TEN

~~~~~To.おやじさん~~~~~

>毎回の中身は勿論、
>プロローグが とても楽しみです。

ちょっと 感じたままを書いてます
書きなぐってます

そこを楽しみにしてくれてるなんて
有難いことです

>G@TENさんの。。。教養を教えられます、人生経験が判ります、
>素顔が見えます、一生懸命さが伝わります、
>そしてクールさと共に温かさを感じます。

勿体無い言葉です
俺には勿体無いです

共感 共鳴 して貰った事に
感謝してますよ

風のように現れた おやじさんに 感謝です

G@TEN
2007-05-30 Wed 16:43 | URL | G@TEN #qNXjQhIg[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 新宿タワー~ゲイとノンケと時々オンナ~ |

ブログ内検索

。RSSフィード。   ...   ・・

アクセス数:
なかのひと