FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
76) 砂の城壁
2007-05-30 Wed 16:04
title=
75) 5人の演者 からの続きです





別に好きでこんな服を着てるわけじゃない
別に好きでこんな顔をしてるわけじゃない

だって派手な衣装で隠さなきゃ
だって派手な化粧で隠さなきゃ
だって剥げた心を指差して

貴方達 笑うじゃないの



誰にだって優しい事を言いたいわけじゃない
誰にだっていい顔ばかりしたいわけじゃない

だけど軽い口調で流さなきゃ
だけど軽く笑顔で答えなきゃ
勝手な事散々言っといて

貴方達笑うじゃないの



私を買ってください
一晩買ってください

つまずくだけじゃ 血も流れない
涙すら流れない


私を抱いて下さい
一晩抱いて下さい

さみしさだけじゃ 夢も見れない
愛は 在りませんか


私を抱いて下さい
いつまでも抱いて下さい





word:Ataru Nakamura
title:ringouri








↓励みになりますm(__)m
FC2ブログランキング






ケンジとマサヒロを連れてタクシーに乗り込む

「五反田までお願いします」



向かった先は 五反田のホテル

電話の説明だけでは決め兼ねるといった客に
往復の交通費を支払って貰う条件で
顔見せの為 二人を連れて行った

二人を見て どちらかを決める露骨なオーディションだ
選ばれても 選ばれなくても
商品であることを 思い知らされる

選ばれた者は 裸と引き換えにお金を握る
残された者は 陳列棚に取り残される

ケンジもマサヒロも初めての体験で
複雑な心境でいるだろう

俺が和まさなければ

「どっちになる(指名される)か わからないけど
残ったほうは俺と この後焼肉ね
もちろん 俺の奢り」

選ばれなくても 副賞がある
それで気持ちが楽になればいい






山手通りを走る テールランプの灯が膨らんで見えるのは
焦点が合ってないからだ


心が虚ろだ


ツヨシの泊まりを見送った時


砂で出来た 城壁を


波が静かに壊し 浚っていった





















「ツヨシ 明日は何時に来る?」
「多分 夕方頃」

「了解 じゃあ18時迄には来てな」
「はい」

「今日のお客さんには ツヨシは引っ越す予定だと話してある
そこんとこ 適当に話し合わせといてな
迷ってるとか何とか言って」
「はい(笑)」

「いいお客さんだから 安心していい
過去にマサヒロと俺が指名されてる
その話しには触れないように 了解?」
「うん 了解」

「初仕事 頑張ってな」
「任せて」

「行ってらっしゃい」
「行ってきます」



ツヨシを乗せたエレベーターの扉が閉まった











7F・・・ 6F・・・

降りていくエレベーターの








5F・・・ 4F・・・

階数表示のランプが








3F・・・ 2F・・・

まるで カウントダウンのように











































ツヨシを 俺から離していく















































帰りのタクシーの中から 誠二さんに電話をかけた

「おつかれさまです一也です」
「どうでした?」

「ケンジでした ロングです」
「了解 ご苦労様でした」

「良かったら このまま上がろうと思いますが
誠二さんは 最後までそこに居ます?」
「知り合いからの連絡待ちなんで 多分最後(24時)までは居ます」

「もし お客さんから電話があれば 携帯にください
マサヒロも一緒ですから」
「了解です」

「じゃあ 明日」
「あっ 一也っ」

「はい!?」
「今日は 本当お疲れさまでした
色々と ありがとうございます
体ゆっくり 休めてくださいね」



山手通りを走る テールランプの灯がぼやけて見えるのは



「・・・了解です じゃあ明日」


眼に水分が溜まったたせいだ





























「マサヒロ 遠慮しないでな 今日はじゃんじゃん食べよう」
「はい(笑)」

歌舞伎町の焼肉店 さすがに游玄亭とはいかない

「マサヒロ ビールは?」
「少しだけなら」

「じゃあ少し飲むか」
「はい」

ビールと酎ハイを頼む
俺が酎ハイでマサヒロがビール

「はい お疲れ」
「お疲れさま」

今日はケンジが二本
ユタカとツヨシが一本
マサヒロが お茶を引いた

「今日 このあとカラオケかボーリングかビリヤードでも行く?」
「はい(笑)」

「どれがいい?」
「ビリヤード」

「うまい?」
「うまいです」

「いいねぇ
ビリヤードは俺も上手いヤツとしたい
ナインボール?エイトボール?」
「エイトボールが好きです」

「俺も(笑)」


































6番をポケットに入れ
マサヒロが家に帰りたくない理由
球を撞きながらさり気なく聞いた

「マサヒロ 家出じゃないよな?」

3番をサイドポケットに狙う

「捜索願いなんか出されてたら 歌舞伎町歩けない
・・・ぞっ!」

外した



チョークを付けながら マサヒロが答えた

「家出じゃありません」

12番はコーナーのポケットに入った
タバコを吸いながら その続きの言葉を待つ

11番もコーナーに落とされ
14番を外した

「僕がホモだってことがバレたんです」



20歳で親元にいる学生は
球を撞きながら 泣かずに話してくれた

再び3番をサイドに狙う

「親にバレたん?」
「はい」

3番をサイドポケットに沈め
残る7番をコーナーに狙う

「何日帰ってない?」
「・・・1週間」

一週間も!?
両親は絶対に心配している
学生の身分で 一週間も姿を見せてないとは・・・

母親に心配させることは 俺が許さない


「マサヒロ 今日は俺ん家に泊まって 明日は家に帰りなね」

7番を入れ8番をコールする

「8番を右コーナー」















































「面白かった マサヒロ ビリヤード本当うまいね」
「一也さんこそ 上手ですよ」

「俺は店員だったからね マサヒロは誰に教わったの?」
「サークルの先輩から」

「そか フォーム綺麗だし 手玉のコントロールが絶妙だった」
「照れますね」

「久しぶりだったなぁ ビリヤード」
「どれくらい振りですか?」

「1年以上かな」
「そうは 見えませんでしたけど」

「昔とった杵柄やね」
「ん?」

「何でもない(笑)」

4勝3敗で いい勝負だった
俺が4勝 マサヒロが3勝
マサヒロは 筋が良かった

店に遊びに来たプロに指導された時に
教わった事を忘れずにいる

機械のように打てと
感情を入れず 玉撞き機になりきれと
フォームを崩さず スタンスを定位置でとり
球の進む方向を両目で捉え 力を入れずに
右手を前に出せ
狙った的球は追わず 手玉の行方を目で追えと

マサヒロは 手玉のコントロールが上手かった


























なのに
























俺は













ギャルソンでのスタンスを崩し













感情を入れ

























フォームはぐちゃぐちゃ























































俺のココロ
















・・・砂の城壁





























































77) 嘘八百 】 へ続く


↓励みくださいm(__)m
FC2ブログランキング


別窓 | ■ SHOUT ■ | コメント:5 | トラックバック:0
<<75) 5人の演者 | 新宿タワー~ゲイとノンケと時々オンナ~ | 77) 嘘八百>>
この記事のコメント
マサヒロ おってくれたから 泣き崩れなくて
すんだのかも? 独りやったら 凹んでたやろうね…

ビリヤードするんや! てか なんでも できるんやね!
器用ですね! 

人前では 泣けませんね… 弱いトコ 見せそうにないですもん!
んなコトないか 過去に 何回も 泣いてるシーン あったねw
2007-05-30 Wed 23:36 | URL | たく☆ #-[ 内容変更]
魂が、こころが、
むき出しだ・・・・
2007-05-31 Thu 01:43 | URL | バシ #-[ 内容変更]
レス×2
~~~~~To.たく☆さん~~~~~

これ書いてて ビリヤードしたくなった

一人でも行きますが 対戦はヤッパ面白いです
マイキューはいつのまにか手元にはないですね

たく☆さんは ビリヤードは?

G@TEN

~~~~~To.バシさん~~~~~

だって剥げた心を指差して
貴方達 笑うじゃないの

の歌詞が 身に染みます


笑わないバシさん

それから皆さんに救われてます



G@TEN
2007-05-31 Thu 17:54 | URL | G@TEN #qNXjQhIg[ 内容変更]
ビリヤード
もち したコトくいらいは ありますが
声を大にして 言えるほど 上手くないです
教えてくれた人が カッコよかったですw
2007-05-31 Thu 23:25 | URL | たく☆ #-[ 内容変更]
To.たく☆さん
俺が働いていた店で
俺の腕は 下のほうでした

毎日触る 毎日撞く 毎日プレイする

毎日やらないと 腕が鈍ります

多分 今プレイしても
8番は落とせないでしょう

部屋にテーブルがあれば 毎日出来るのですがw

G@TEN



2007-06-01 Fri 03:08 | URL | G@TEN #qNXjQhIg[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 新宿タワー~ゲイとノンケと時々オンナ~ |

ブログ内検索

。RSSフィード。   ...   ・・

アクセス数:
なかのひと