FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
22) 百万の商談+一万の交通費
2007-04-24 Tue 21:43
GBr
21) ほんまもんのヤクザ からの続きです
R18指定(本文には過激な表現が含まれてます)






どこに向かって歩いてるのか

それすら解りませんが

路地裏にも興味があります

屋根裏にも

地下室にも





陽の当たらない場所でもいい

その場所が 居心地が良ければ

そこが

俺の

居場所です






FC2ブログランキング






タバコに火を点けベッド脇の椅子に腰をかけた不動明王は
何のことか戸惑ってる俺に 話を続けた

「あんなぁ 兄ちゃん
 この商売っ カタギがやるのは 何かと物騒で危ねえっ
 これまで平気だったとしても この先の保障はあんめぇ!?
 俺のとこ 来い 悪いようにはせん」

そう言うと俺に服を脱げといい
「しゃぶってみろ」と言って煙を吐き出した

何もしないと言ったのは
睡眠薬は盛らない 拉致はしない 監禁はしない
シャブは打たない 山には埋めない
という意味で言ったのか

お務めはしっかりあるのかと 内心ガックリする

椅子に座してる 不動明王の最も熱いモノを口に入れた
3~4個の埋め込まれた真珠が舌に触る
舌で何度も何度も真珠の突起を確認した
徐々に口の中で大きくなってくると 更に真珠の突起が存在感を増す

「上手いもんやなぁ 今までの中で一番上手いなっ ケツは出来るんか?」

不動明王のモノを咥えたまま首を横に振る
彫り物してる人に掘られたくない理由から嘘をついた

「そぉかっ ケツ掘ったりはせんから」

掘られないと知り 安心した

反り勃ったモノを口から引き抜かれて
餌の前でお預けをくらった犬のように床に座ってる俺に
モノを握りしめクイックイツと上下に動かしながら
不動明王が言った

「どうやっ 立派な竿やろっ!4個入っとる
 これで女を喜ばせとるんじゃ」

笑いながら俺にみせびらかして 真珠装飾の施された竿は
また口に挿いってきた

「ほんっま 上手やなぁ イキそうなるなっ」

そう呟いたかと思うと 突然大声で
「おいっ!!」と子分を呼んだ

すかさずノックがあって威勢よく
「失礼します」と
先ほどのジュースを運んでくれた男が入ってきた

俺は成り行きが不安になり しゃぶるのを休止した
不動明王は灰皿にタバコを押し付けながら

「こいつやっ 決まった 世話してやれ」と言い
新しいタバコを口にした そのタバコにすかさず子分が火を点ける
スクッと立ち上がった不動明王に子分が着物を着せる

俺は何が何やら良く解らぬまま
和服を着る不動明王と世話を焼いてる子分の動きを
ただじっと見ていた

不動明王がまた和服に身を包み終わると

今度は子分が俺に服を着せようとする
恐縮しながらパンツ ズボン シャツと服を着て
子分に促され寝室を出ようとした

「忘れ物やぞっ 兄ちゃんっ」

札束の入った袋を子分に渡す
子分はその袋を俺のポケットに押し込みポンッとケツを叩いた

部屋の中心のソファーに座らされて 別の太目の子分が口を開く

「合格やっ 店の第一号やなっ おめでとう」

おめでたいのかご愁傷様なのか 判断がつかない

「どんくらい この稼業やっとるんか?」
「3~4ヶ月です」

「稼いだか?」
「そこそこです」

「ナンボくらいや?」
「一日3万円くらいです」

「料金設定は?」
「2時間 一万くらいで  泊まりだと二万です」

「同業の仲間はおるんか?」
「いや いません」

「本題やっ
 まっ話は簡単やっ
 今まで独りでやっとったんを
 ウチの店通すだけや なっ 簡単やろっ!」

話の内容がようやく解せた
俺は個人事業から 店舗勤務になるんだ
しかも ほんまもんのヤクザの店で

「免許証持っとるか?」

免許証を見せると 生年月日 現住所を確認したようだ

「24かぁ 江東区かぁ」

本籍地を見たのだろう

「おっ!九州かっ俺も九州やっ」

そう言いながら免許証を返してくれた

「明日ここに来いっ 正午やぞっ 遅れんなよっ」

店の地図が印刷された名刺サイズのカードを渡された
更にもう一枚 和紙で出来た名刺も渡された
○○組 ○○会  押尾太 

太目の男は立ち上がり
「ほらっタクシー代や ご苦労さんなっ」と言って
クロコダイルの真っ黒な分厚い財布から取り出した
一万円札を俺に渡す

「お金はもう貰いましたから」と拒もうとするが
「えぇからっ」と手に無理やり掴まされた

困ったことあったら
「こいつに何でも相談しろっ」と
先ほど俺の服を着せてくれた黒スーツ男を
顎で指し

「お前の世話焼きやっ オイッ誠二っ下まで送ったれ」

















この黒スーツ男こそが[誠二]だったのだ



































23) 許しがたい大悪党 】 へ続く


↓よければ 励みくださいm(__)m
FC2ブログランキング


別窓 | ■ SHOUT ■ | コメント:3 | トラックバック:0
<<21) ほんまもんのヤクザ | 新宿タワー~ゲイとノンケと時々オンナ~ | 23) 許しがたい大悪党>>
この記事のコメント
わー、そういうわけなんだぁ、誠二さんと会ったのは。
埋め込まれた真珠が妙にリアルでびっくりした笑

あーゆーのって埋め込むの痛いんだろうなぁ・・・。
ってG@TENさんに聞いても分からないですよね笑

G@TENさん、最近僕は彼氏(そもそも彼氏と言ってよかったのか)と別れた(向こうが連絡くれないので自然消滅だけど)んですがなんかどうでもよくなってきますね。
G@TENさんの人生を辿ってると笑
かっこいいっていうんかなぁ、冒険者ってかんじ。
2006-11-16 Thu 00:07 | URL | のら #-[ 内容変更]
To.坊主
こっちから
最後と思って も一回MAIL打ってみ!

なっ!
だろっ!?
2006-11-16 Thu 00:22 | URL | G@TEN #qNXjQhIg[ 内容変更]
なんどもなんども最後だと思って送った。

けど返ってこんかったし・・・、もういいんだぁ。

新しい恋に生きるっ!!
2006-11-16 Thu 21:55 | URL | のら #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 新宿タワー~ゲイとノンケと時々オンナ~ |

ブログ内検索

。RSSフィード。   ...   ・・

アクセス数:
なかのひと