FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
34) 本日OPEN
2007-05-02 Wed 09:18
title=
33) 向こう側の世界 からの続きです





不確かな世界にも 確かなものがある

確かなものが あることを

皆が承知のはずなのに

それを忘れた世界に浸る

気付かない不幸を 不幸と呼ばず

誤魔化した世界での茶番劇

茶番の上に成り立つ世界

足元に映るは

汚泥の沼





↓励みになりますm(__)m
FC2ブログランキング






フリーで 初めてメッセージを吹き込んだ時も このくらいの反響はあった

一度メッセージを吹き込むと8時間保存出来る
その為 夜に吹き込むと 朝まで電話が俺を寝かせてくれなかった







まだインターネットの普及していない時だ
夜になると 世の男どもは下半身を開放したがる

ダイヤルQ2でテレフォンSEXに耽る輩もいただろうが
ライブを味わえるに越したことはない

そんな時の伝言ダイヤル あとからあとから電話は鳴り続ける

眠れない思いを味わったことで 前夜や前日に吹き込むのをやめた
決行日当日の寝起き直後が 時間も声も具合がいい
声が低くSEXYに聞こえる

吹き込んだあとは 留守番メッセージではなく 受話器を上げ自ら対応をした
続け様に何度も電話は鳴るが
無言電話かハァハァというエロ声ばかりが続く

臆病な猫と直接会うように話を進めるのは困難を極めた
即座に対策を練り 二つの方法を試みた

ひとつは 無言の相手に話しかけ 時間と料金を伝え
「よろしかったら 今日はまだ空いてますので 改めてお電話ください」
と一方的にメッセージを伝え こちらから電話を切る

無言の人に途中で声を出させるのは 非常に難しかった
であれば 一旦切って 掛け直させたほうがよい

もうひとつは 直接俺をみてもらう方法
「正午から13時までの1時間 駅前にある住友銀行の前で
 赤いTシャツを着て雑誌を読んでるので
 実際に俺を見てよかったら声をかけてください」

興味を示す臆病な猫を おびき寄せるには
相手を 不特定多数というカテゴリの中に 投げ込んでやる必要があった

見て気に入らなかったのかも知れない 実際に来てるのかどうかさえ分からない
だが二回に一回くらいの確立でHITした

フリーで空いてる時間を使ってのサイドビジネスとしては
五割安打は十分な戦績だった

そういった戦術が功を成し 日を追うごとに 声を出してくれる客が徐々に増えていった

電話の対応で印象の良い人には 休日に限らず
仕事のあった日でも 近場なら二時間の出張に行っていた

コンスタントに稼げるようになり 調子付いた俺は
ゲイ雑誌に広告も載せてみた この事は失敗に終わる

その月刊誌が発売された一週間は凄まじかった
それはそうだ 都内専用の伝言ダイヤルとは規模が違う
仮にも全国紙だ 留守番電話のテープがあっという間に一杯になる
電話線を引っこ抜く事になって 稼業が滞った事もあった

そんな事が懐かしく感じる

お手本も指導者もないまま 我流でやってきた
そして今は その我流と活きたノウハウが今こうして役に立ち 誠二さんを助ける






留守番メッセージは全て再生された
俺は笑って
「やりましたねっ これだけの反響があれば いけるかも知れませんよ」 
「えっ!? 予約のメッセージ何も入ってなかったですよ」

経験のない誠二さんの反応は当然といえば当然だった
[33件です]のメッセージを聞いた時 33件の予約が入ったと思ってたようだ(笑)

通信販売ではない ゲイのところへ男が出張する専門店に初めて電話をかけ
メッセージを入れる者など最初からいるわけはない


誠二さんに可能性の話をした

この33件 時間も重複していない 同じ人が複数回掛けてきた可能性が極めて低いこと
仮に同じ人が二度掛けてきたと仮定しても 半分の16人が興味を示した事になること
その中の5割 つまり8人と会うところまで話が進み そのまた半分の5割が指名をくれると 4人が客となり 利益を生むこと

メッセージなど入ってなくて一向に構わないのだという事を理解させた
そんな事は 全く問題ではない  問題は他にある

駒だ
俺一人の駒だけでは 限界がある
この反響を逃す手はない 最初が肝心だ
撒き餌に 寄ってきた魚がたくさんいても
その魚を釣り上げる針がなくてはどうしようもない

気持ちが急いた

誠二さんに本日一発目のギャルソンの広告の吹込みをお願いする
昨日とは違い 堂々と原稿を読み上げ一発OKを出した

俺は電話機をオンフックにして 伝言ダイヤルに入っているメッセージを再生した

[こちらは 都内専用伝言ダイヤルセンターです・・・・]
[4桁から8桁の連絡番号と#を押してください・・・・]
[4桁の暗証番号と#を押してください・・・・]
[伝言をお聞きになる場合は・・・・]
[新しい伝言から・・・・]

[本日オープンの出張専門店[ギャルソン]です・・・・]
今誠二さんが吹き込んだばかりのメッセージだ
昨日と同じ原稿を読んだことで 本日オープンとまた言ってるところが味があっていい(笑)

伝言をスキップする 

[ピ-ツ 次の・・・・] 
[俺は、身長170cm体重60kgの20歳 髪は短めのジャニーズ系です。
 これから渋谷とかで会える同年代から25くらいまでの人がいたら××××-××××まで連絡ください]

電話番号をメモにとる
[新しく新宿にオープンした・・・・]営業メッセージは飛ばす(スキップ)
[今 話題の・・・・](スキップ)
[えぇっと お金はいくらでも構いません 今夜 僕を買ってくれる・・・](メモをとる)
[あたしは 少し女の子っぽい・・・・](スキップ)
[私は37歳の・・・・](スキップ)
[ただいま 新規オープンにつきビデオ半額・・・・](スキップ)
[都内在住の24歳 身長は・・・・](メモをとる)

吹き込まれていたメッセージを全て聞き終え
誠二さんに 今からこの三人をスカウトする意向を伝えた

とにかく客も駒も会わなければ 事は進まない

「誠二さん 俺 今からこの三人に連絡をとってみます
 ここで働いてみる気はないか 意思確認して
 お金の話もしますので お金の分配率 どうしますか?」
「相場は幾らくらいですか?」

「売り専(店舗型デートクラブ)だと2時間コースは
 50‐50が相場ですね 
 しかし出張だと 店の経費が掛からない分 60-40
 本人が60で 店が40です
 今回設定した最低金額が二万円ですから
 一人一本の指名があれば最低8千円が店の売り上げとして入ってきます
泊まりのコースの3万円は 本人2万 店は1万です」
そう説明すると

「じゃぁ それで行きましょう」

と期待を裏切らない回答

「この三人に 早速かけてみますね」
そう言って俺は店の電話を手にする

「これキャッチついてます?」

スカウト電話をかけている間に 客から電話があるかも知れない

分らないという答えをきいて
俺は自分の携帯にかけ 誠二さんには携帯から電話をかけてもらい確認した

大丈夫だ [プップップッ]とキャッチ音が聞こえる

三人のうち 一人がHITした
[今夜 僕を買って・・・]と吹き込んでた男の子だ
新宿に来れるというので1時間後に新宿コマ劇場の前で
待ち合わせる事にした

「誠二さんの携帯電話 教えてください」
番号を互いに登録する

「それから お客用とは別の電話番号と電話機を用意してもらえませんか?」
「わかりました 直ぐにやります」

「あと 店の名刺も必要です
 真ん中には名前を手書きで書けるよう空白が用意されたタイプ
 それから・・・」
「一也さん ちょっ ちょっと待ってください  メモに書きます」

慌てる誠二さんに申し訳ないが 事は急を要するので思いつくことを片っ端から言った

「待機するのには殺風景過ぎるので小さくてもいいのでテレビを一台
 雑誌類とドリンクも用意してください 栄養ドリンクも忘れずに
 それらを冷やす冷蔵庫も必要です
 クリアファイルを数冊とハンディCOPY機
 ギャルソンの電話番号が印刷されたテレフォンカードを2~300枚
 新宿駅の路線図と歌舞伎町一帯の地図に
 それからこの一帯で 男同士でも入店可能なラブホテルの情報
 あとはコンドームに潤滑ゼリー」

全てメモにとり 復唱をし終わった誠二さんが
「一也さん 他にないですか?」と言ってきたのを聞いて

最後に釘を刺した

「さん付けと敬語は 今後は一切なしです

 他の子と同じ様に 自分とも接してください 
 

 それとこれはとても大事な事です 絶対に守ってください

 誠二さんの肩書き

 隠してください


 一人にバレただけで



 この店
 
 終わりです」
























 







35) スカウト 】 へ続く

↓よければ 励みくださいm(__)m
FC2ブログランキング


別窓 | ■ SHOUT ■ | コメント:6 | トラックバック:0
<<33) 向こう側の世界 | 新宿タワー~ゲイとノンケと時々オンナ~ | 35) スカウト>>
この記事のコメント
お話しの
スピード感が増してきましたよねぇ~。
そして、ますます「続く」のタイミングが・・・・。
私も仕事がんばりますっ!!
2006-10-04 Wed 10:10 | URL | バシ #-[ 内容変更]
張り切りすぎた
そうっすねぇ
調子こきました。

アップ立て続けに(頑張り過ぎた汗)

バシ魔術にはめられました^^

愛してます。G@TEN
2006-10-05 Thu 04:14 | URL | G@TEN #qNXjQhIg[ 内容変更]
展開が早い!
ほんと 使える人って感じ~!
生きてるうちに リアルで 話がしたくなってきた
一也って 人間が 架空のキャラで ないことを
祈ってならない(笑) めっちゃ 興味ある人間だぁ!
2006-11-24 Fri 22:18 | URL | たく☆ #-[ 内容変更]
To.たく☆さん
ww

架空かぁ

王子らしぃ コメですね

あんがと

G@TEN
2007-05-02 Wed 09:25 | URL | G@TEN #qNXjQhIg[ 内容変更]
G@TENさん
アップありがと。
楽しんでます!
2007-05-02 Wed 10:44 | URL | バシ #-[ 内容変更]
UPUP
^^c

G@TEN
2007-05-02 Wed 14:23 | URL | G@TEN #qNXjQhIg[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 新宿タワー~ゲイとノンケと時々オンナ~ |

ブログ内検索

。RSSフィード。   ...   ・・

アクセス数:
なかのひと