FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
36) 羽交い絞め
2007-05-02 Wed 12:58
title=
35) スカウト からの続きです





夜の街に光が灯り

汚いところを隠してくれる

水が汚れを落としてくれるように

夜もまた汚れを隠してくれる

日が昇るまでの数時間

街は煌びやかに光り輝く



光り輝くまやかしの海で 帆を張って

現実を忘れ陶酔したい

目が覚めた時

また夜を待つ





↓栄養くださいm(__)m
FC2ブログランキング






俺が泣かした?俺かっ!?俺なのか??俺だな!!


「どうしたん!? 泣くなっ 他の人みたら俺がジャイアンに見えるだろ
 もう何も言わなくていいから 泣き止んでくれっ
 なっ なっ 返事しなくていいから 俺の話を聞いてくれない?」 

男の子はすすり泣きながら 頷いてくれた











「どういう事情があるか知らないけど お金必要っしょ
 個人で俺もやってたけど 今日からギャルソンって店で
 出張やることにしたんだ
 でっ 今日オープンしたばっかだから
 出張できるの俺一人しかいないんだよね
 良かったら 君も一緒にやんない?
 君カワイイし 稼げるよっ この言葉は嘘じゃない
 もし稼げなかったら 今日から いや今から
 俺が食うに困らない分のお金払ってもいい
 
 足洗いたくなったらいつ辞めてもいい
 そのあとの住居と仕事の世話もする 約束する 誓う

 君さえ良かったら・・・だけど     どうかな?」

















結局 俺は誠二さんの待つ事務所へ一人で戻ることとなった
手ぶらで帰還したのだ
男の子を 泣かせてしまった

肩を落とし 誠二さんに小さな声で「ただいま」と呟く
雰囲気を察知してくれたのか
「お帰りなさい」という誠二さんの声も小さい

重くなった口を開く
「駄目でした 二人では戻ってこれませんでした 撃沈です」
「・・・・ まぁっ いいじゃないですか  そういうこともありますよ 
 明日は俺がやりますから 一也さんはそんなに気を落とさないでください」

ソファーに腰掛け 腕で顔を覆い声を上げて泣いた 
「かっ 一也さん そんなっ 泣くことないじゃないじゃないですか
 一也さんらしく ないですよ ねっ 一也さん明日もありますし」

誠二さんの慰めの言葉が 更に大きな声をあげさせた

「うわぁ~ん うわぁ~ん」

誠二さんは俺の横に来て肩を抱いてくれた
俺は誠二さんにしがみつき 子供のように泣きじゃくった
「うわぁ~ん うぉ~ん」

誠二さんは 困り果てた様子だった 
ただならないと感じとってくれたのだろう

「一也さん 何かあったんですか!?」

泣きじゃくって頷く

「何があったんですか!?」



「うわぁ~ん わぁ~ん 
 誠二さんがっ

 うわぁぁぁ~ん


 俺に さん付けと敬語を使う~  わぁ~ん わぁ~ん」


「えっ!?    ・・・・  ! 」



バレたっ 嘘泣きであることが





「一也っさん!!」
「うわぁ~ん まただぁぁぁ うわぁん」

抱いてくれていた手を外し 俺の脇腹をくすぐりにきた
「人が悪いっすよっ ったくぅ」

くすぐられ 発作のように仰け反った
逃げようとすると 強い力で羽交い絞めされ くすぐり攻撃は更に強くなる

笑った 笑った 笑い転げた
笑いで歪む俺の顔を見て 誠二さんも一緒に笑う

可笑しかった 可笑しくて可笑しくて
人間こんなに笑えるものなのかと思うほど笑った

誠二さんのくすぐりの刑のせいではない
嘘泣きだと知った時の誠二さんの顔と
男の子が今夜から来てくれるといった事で 
笑いが底からこみ上げてきてたのだった

「誠二さん 男の子今夜から来てくれるって
 凄ぇ カワイイ子っすよ」

この発言で 誠二さんのくすぐりの火に油を注いでしまった

くすぐられながら もうひとつ嬉しいニュースを聞かされた

「お客さんからも 予約もらいましたよっ」
「本当っすか!?」

詳しく聞きたいのに 阻止される
身動きがとれないのをいいことに 誠二さんは

「これは 嘘泣きのお仕置きですっ」

そう言って くすぐりの刑は半端ない加速をみせた

子供のように 笑って戯れた
薄汚い殺風景な部屋 ソファーの上でくすぐりの刑
ヤクザに羽交い絞めされ 笑い転げるなんてのは
後にも先にも この一回だけだった

あんなに楽しく苦しい刑は 一回の経験で十分だ(笑)







予約は19時 それまで時間はある
客のことより あの男の子の事を気にしていた

俺は タバコを吸いながら 名前を考えていた
男の子の名前

イメージ通りの名前を決めるのは 結構難しい
[まこと しんじ ひとし ゆうじ けんた ・・・ ]
どれもしっくりこない

男の子に聞いてみよう 何がいいか 自分で決めてもらおう
そう思いながらも 諦めずにしつこく名前を考える

本当ならば 名前は俺が決めたいのだ
名付け親になりたかった

父親になれない俺は
犬や猫に名前をつけることは出来ても
自分の子供に名前などつけられる筈もないだろうから






単細胞生物から草花 昆虫 亀 象 クジラにいたるまで
ありとあらゆる 生物が種の存続をかけ
種の繁栄プログラムを実行し 命のリレーをおこなっている

それが自然の摂理だろう

ゲイである俺に 種の繁栄プログラムは実行されない

まるでバグだ









バグ












人間の手によるプログラムなら 直せる手立てもあるのだろうが



神の手によるプログラムを 我々人類は手を付けられないでいる









バグだとしても不思議じゃない









生物の進化そのものが 突然変異だ








森羅万象に偶然はない あるのは必然だという













であれば どうして...

何でだ!?







これまで引き継がれてきたバトンを 次に渡せない














これまで続いたリレーは俺で終止符を打つ











何でだ

































37) 伝言ビジネスのきっかけ 】 へ続く


↓よければ 励みくださいm(__)m
FC2ブログランキング

別窓 | ■ SHOUT ■ | コメント:7 | トラックバック:0
<<35) スカウト | 新宿タワー~ゲイとノンケと時々オンナ~ | 37) 伝言ビジネスのきっかけ>>
この記事のコメント
自然の摂理に
私も反してます。
「女の子が好きなの」って聞かれたことも。
そういう分けじゃないんだけどね。

かわいい子、どうなっていくのかな??
2006-10-05 Thu 08:26 | URL | バシ #-[ 内容変更]
どもっ
腹の底から笑いあえるってなかなかないですよね。
そんな時間をすごせる人と出会えて一也は幸せものです。

さて『命のリレー』
ゲイにとっては自分の遺伝子を残せない事に対する悲しみってぬぐえないっすよね。
でもね、G@TENさん
俺、あなたに出会えて、間違いなく身体に刻まれたモノがあります。
出会う事で刻まれるモノ。
それがまた他の人に伝わっていく。
DNAのように形で残されなくても、ちゃんと心に刻まれて遺伝してくんです。
そうやってたくさんの人の中に遺され伝わってくんだから
それだって充分遺伝だよ。
2006-10-05 Thu 10:58 | URL | 一志 #1wIl0x2Y[ 内容変更]
「悲しいほどお天気」
こんにちは、はじめてメールします。
俺は40代で20下の奴と暮らして5年になります。
透明感があって、壊れそうなくらい美しい、だけど何か悲しいHP ですね。
読んで一度でファンになりました。
生物の本質は繁殖して子孫を増やす事に違いはありませんが、一方、その生物が繁栄するかはその生物が自らの種の多様性を認めるかに係わります。
そういう意味では、我々(ゲイ、orオカマ..自笑)はヒトと言う種の多様性の一つで、ヒト全体から考えれば、その多様性の中で、人類全体が繁栄するかどうかのリトマス試験紙なのかもしれないですね。
2006-10-05 Thu 12:48 | URL | すばるのパパ #iLhlKqZk[ 内容変更]
To.ブラインドコメントさん↑
あなたは必要です。
私があなたを必要です。
誤らないでください。嬉しいです。
伝えてくれて 本当にありがとう。
救われているのは俺のほうです。
愛してますから、同じように愛してください。

G@TEN

2006-10-05 Thu 20:00 | URL | G@TEN #qNXjQhIg[ 内容変更]
お詫び+レス&レス&レス
~~~~~To.全ての訪問者の方へ~~~~~

ごめんなさい 勝手書き放題で
俺だけ思ってればいい 思いを見せて
皆さんを 傷つけたかも知れないです

今の解釈は少し違いますから
皆さんはバグだなんて思わないようにお願いします。
自然の摂理に反してるなんて思わないでください。
私達も自然の一部です 必然です

G@TEN  

~~~~~To.バシさん~~~~~

>かわいい子・・・・
名前は次々回くらいで出てきますので
楽しみに待っててください^^

いつもワンコメありがとうございます(感謝)

G@TEN

~~~~~To.一志さん~~~~~

一也の事 たくさん褒めてくれてありがとうございます。
ブログの一也は幸せ者です。(感謝)

>俺、あなたに出会えて、間違いなく身体に刻まれたモノがあります。

本当ですか?俺なんかが 何かの役にたててます
このblogで 好き勝手に書いていって
その内容で何か刻めたんですか?
自信ないです

けど blog始めて良かったと 今痛感しています
ココロが丸裸になっています 壊れそうなくらいに
一志さんにも いっぱい励まされてます
本当っ 繋がったことに感謝です

G@TEN

~~~~~To. すばるのパパさん~~~~~

ども、初めまして G@TENです
コメント残してくださってありがとうございます
歳の離れた同性と5年ですか
もう家族ですね

家族は他人との関係から生まれる
素晴らしく暖かいものですよね
このblogを始めて一ヶ月になります
ありのまま書けるのは ネットの世界だから出来るわけで
これがキッカケで現実社会に自分を表に出せていければと
最近は 少し思うようになってきました
まだ先はながそうですが... 

今後ともどうぞよろしくお願いします。

G@TEN
2006-10-05 Thu 20:30 | URL | G@TEN #qNXjQhIg[ 内容変更]
バトン
俺も 繋げられない…
両親に 申し訳なさが つのる…
永代供養って あてになるの?
苦しいね この問題は 解決しないよね
養子縁組みしても きっと 違うよね…
2006-11-24 Fri 22:34 | URL | たく☆ #-[ 内容変更]
To.たく☆さん
子の問題には突き当たってしまうね

以前にお話ししたとおり

女性を騙してまで 子は欲しくありません

DNAは途絶えても

魂が引き継がれるほうを選びます

G@TEN

2007-05-02 Wed 13:45 | URL | G@TEN #qNXjQhIg[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 新宿タワー~ゲイとノンケと時々オンナ~ |

ブログ内検索

。RSSフィード。   ...   ・・

アクセス数:
なかのひと