FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
39) 兄の温度
2007-05-02 Wed 13:58
title=
38) 開かずの襖 からの続きです





絶対に開けたくない扉

何枚も何枚もある


他人からは開けられたくない扉

何枚も何枚もある


他人にしか開けられない扉

何枚かある


ノックしないでください

直ぐには出られないから


何年かかってもいいのであれば

そこで待っていてください

必ず出ますから





↓よければ 励みくださいm(__)m
FC2ブログランキング






「勃ちませんか? 下手ですかねぇ」
「いやっ 何か緊張してるみたいっすね 申し訳ない」

「リラックスしてください  何か飲みますか?」
「タバコ吸ってもいいっすか?」

「どうぞっ 構わないですよ   
 ミネラルウォーターでよければ 冷えてないですけど」
「ありがとう」

タバコに火を点け 男を視界から外す









「メンソールをずっと吸ってるんですか?」

黙って首を縦に振る

「だからですかねぇ? メンソール勃たなくなるって聞くから」
「・・・  そうっすねぇ  ・・・そうかもしれないっすねぇ」

[  ふっ]
もちろんメンソールの影響などではない
メンソールの影響で 勃たなくなるなんてことが 迷い言であることを
現在(いま)でも俺は証明できる

そうじゃない 兄の顔がちらつくのだ
兄の事が浮かんできて 何も集中できないでいる

ペットボトルを俺に渡すと そのまま男は 背後から俺を抱きしめてきた

「暖っかいですね 体」
「・・・そうっすか? ・・・」

「タバコ吸い終わるまで こうしてていいですか?」
「・・・いいっすよ ・・・どうぞっ」

本当なら タバコはもう消すところまできていたが
消すことも 吸うこともやめ 煙の行方を ただじっと眺めていた

SEXをこの後 再開する気はなかった
下手に動いて 盛り上がってもらうのも困る

タバコをそっと灰皿で消す

そっとだ

気付かれないように

      そっと

そのそっとは 男に気を遣っての そっとではなかった
しばらくそうしてて欲しいと 俺が願ったのだった

兄とリンクした
兄に抱きしめられてる と
三次元の俺が思ってもない方向へ
心がその方向へ歩き出す
           
    5~6歳だった頃の方向へ

この男からする微かなコロンの匂い
この匂いで俺は6歳までトリップする

兄に抱きしめて貰う
   男の胸に兄を感じ
      男の両腕に兄を感じ
        この温もりに兄を思う

弟として認めて貰いたかった

弟として兄に触れたかった

普通の兄弟が経験する 他愛もない喧嘩
それすらない

一緒に風呂に入った記憶もなければ
同じ布団で寝たこともない

兄の裸の映像はどこにも記憶されていない

焼き付いているのは

刃向かうおうとして牙を剥く 弱い野犬の目

時折動く男の指で 三次元に引き戻される
俺は 三次元に戻るのを嫌がったのだろう
座ったままの姿勢から そのまま上半身をベッドに倒し目を閉じた

男に言った
「一緒に 風呂に入ってもらえないっすか?」




浴槽に浸かる男の肩に両手を置き 広くない浴槽に割り入る
そのまま体を沈め足を伸ばし お湯が溢れ出ていくのを静観する
浴室内に静けさが戻ると 手を肩から外し 腋の下をくぐらせ 男の体を腕に抱いた
右の頬を 広い背中に預けて 目を閉じる
浴槽にいる 6歳の俺 

涙が自然と 滲み出す
滲み出した涙が 頬をゆっくりとつたい 背中へと移行する
まわした俺の手に 兄は手を重ねてくれ ギュッと圧をかけてくれた
滲み出してた涙が 涙腺を壊し溢れ出した
目頭が熱くなり 涙がこぼれ落ちる
顔が歪むのを抑えきれない

上半身が小刻みに震え出す
抑えてた振動を伝えてしまい 男がこちらを振り向こうとする

俺は 重ねられた手から両手を引き抜き
慌てて お湯をすくいあげ 顔を擦った

顔を見られぬよう 今度は左の頬を背中にくっつけた

顔を洗い流したことで 三次元に戻ってきた俺は 照れが生じてきた

少し笑みが浮かび

「も少し こうやってていいですか?」
「いいですよ どうぞ」と男も笑って応えてくれた

先ほどと 立場が逆転していた

しばらく時を忘れ もう少し甘えさせてもらった 





「手がしわしわになってきましたね」
その言葉で 時が戻った








「もしよかったら 今日泊まっていかれませんか?」
バスタオルで濡れた体を拭きながら男が言う

「明日 朝早いんで泊まるのは無理っすけど 21時くらいまでなら」
「この後 映画にでも行きませんか 観たいものがあるんです」

「映画ですか 久し振りっすね 行きましょうか」
「SFですけど 大丈夫ですか?」

「セックスフレンドなら 間に合ってますね」
「!(笑)」







映画を観終え 部屋に戻った俺と男は
リラックスムードの中 会話が弾んだ

映画に関する話から始まり
ゲームに関する話 食べ物に関する話
部活の話 初体験の話と盛り上がり
話題には事欠かず あっと言う間に夜がくる


「初めての相手が あなたで良かったです」
「満足させてあげられなくて 申し訳ない」

「いえ いいんです 女性の時もそうでしたから
 最後まではいきませんでしたから(笑)」

人の好いこの男は ずっとこんな風だったのだろう

「お腹空いてませんか? 飯にでも行きません?」
「時間大丈夫ですか?」

「大丈夫です 今日は泊まることにします 名誉も挽回したいんで」

容姿ではなく この男の中身を好きになっていった
女性のときに味わった思いを させまいとも思った
俺が この男を[男]にしてやろうと そう思っての宣言だった




























40) 戦火の行方 】 へ続く


↓栄養くださいm(__)m
FC2ブログランキング


別窓 | ■ SHOUT ■ | コメント:6 | トラックバック:0
<<38) 開かずの襖 | 新宿タワー~ゲイとノンケと時々オンナ~ | 40) 戦火の行方>>
この記事のコメント
祝9位ヽ(゜▽゜)(゜▽゜)o∠※PAN!。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*
俺は3人兄弟の長男。下に2人の妹。
兄貴の存在に憧れて、抱かれる男を年上にしてた時期があります。
夜を共にして繋がりを深くして抱かれる事で擬似体験してたのかも…。

一緒にフロに入って、飯食って、映画観て…
当たり前のような時間を過ごす事で何かがリセットされたんでしょうね。
一也のリベンジ。
どんな事になるのやら…楽しみです(ワクワク
2006-10-07 Sat 11:40 | URL | 一志 #1wIl0x2Y[ 内容変更]
名誉も挽回
一志さんのコメント読んでなるほど~って(笑)
男が男を「男にする」さてさて、どーーーーなるの!?
2006-10-08 Sun 09:12 | URL | バシ #-[ 内容変更]
祝!今は8位だよ!(ノ´∀`)ノぉめでとぉ☆
G@TENさん、こんばんは~

私には泣きそうな内容でした。(泣くな

中身を好きになるのも、簡単な時ありますよね。
たった一言で深く好きになる時あります。(*ノ▽ノ)

それにしても「男」、悲しげでいい人そうだな。
皆さん同様、続き楽しみです!
2006-10-08 Sun 19:31 | URL | 風太 #SFo5/nok[ 内容変更]
レス&レス&レス=愛&愛&愛
~~~~~To.一志さん~~~~~

一志さん ども、G@TENです。

>祝9位ヽ(゜▽゜)(゜▽゜)o∠※PAN
お世話になってますm(__)m
ありがとうございました(感謝:涙:キス)

>俺は3人兄弟の長男。下に2人の妹。
そうですか面倒見のよい優しいお兄さんだったんっすねっ!!あの落ち着き感やら安心感はそこだった!!
のかなとか考えました^^

>一也のリベンジ どんな事になるのやら…楽しみです
リベンジは期待に沿うかどうかは判りませんが
頑張りました 二本分一挙公開 そして後悔!!
なんつって(凹)

G@TEN


~~~~~To.バシさん~~~~~

バシさん ども、G@TENです。

>男が男を「男にする」さてさて、どーーーーなるの!?
更新遅くなってごめんなさい
お詫びの意味も含め
二本分(くらいの長さ)を一本にしました
6~8時間かけて
ちょっとガンバっちゃいました

いつもありがとうございます
もぉ既に 他人ではありません(勝手にごめんなさい)

G@TEN


~~~~~To.風太さん~~~~~

ども、G@TENっすyo

風太さん いつも愛の言葉 愛のクリック
愛を愛をたくさんたくさん コメント&ポチッを
ありがとうございます。

>私には泣きそうな内容でした。(泣くな
そうっすyo 泣かないでくださいyo
俺がジャイアンに見えるだろっ!
なっ!だろっ?^^

>それにしても「男」、悲しげでいい人そうだな。

悲し気な影って伝わった!!??
凄い嬉しいっす
そこ伝えたかったんだけど 力不足で凄い苦労したん
だから全然駄目駄目と思いながらも
書いたものUPしたんすけど
それはマジ嬉しいっす!!

風太さん イマジネーションが普通じゃないのかもyo
さては!岡本太郎さんの孫か!?
なんつって(本当だったら教えてna)

いつも愛と愛と愛をありがとうっす
俺も愛たくさんこめて打ちました!!

G@TEN
2006-10-09 Mon 08:33 | URL | G@TEN #qNXjQhIg[ 内容変更]
コメントへのコメント
>6~8時間かけて
>ちょっとガンバっちゃいました
G@TENさんの大切な時間と体力と想いのこもった作品なのですねぇ~。まったくありがたいです。

>悲し気な影って伝わった!!??(風太さんへのコメントから)
そりゃーーー伝わりますよ。
だいたい伝えたいことの無い文なんてつまらないですよ。
何かが伝わってくるから読む、届いたからコメントする、
だからランキングが上がる、そういうことでしょう!?

「戦火の行方」は、もっちょっと繰り返し読んでからコメントしますね。

>もぉ既に 他人ではありません(勝手にごめんなさい)
こちらこそ、「読む」「感じる」「考える」「コメントする」が生活の一部となっています(笑)
2006-10-09 Mon 10:00 | URL | バシ #-[ 内容変更]
To.バシさん
今も昔も

ありがたいコメントです

救われてます

G@TEN
2007-05-02 Wed 14:01 | URL | G@TEN #qNXjQhIg[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 新宿タワー~ゲイとノンケと時々オンナ~ |

ブログ内検索

。RSSフィード。   ...   ・・

アクセス数:
なかのひと