FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
54) 喜びの実感
2007-05-08 Tue 11:49
title=
53) 小さな魂 からの続きです





東にないものは西にある

西にあるものは南にない

南にないものは北にある

北にあるものは東にない


諦めの砦を出れば

全てがそこにある



魂の叫びに耳を貸そう

衝動に身を委ねよう

千年先には 風を感じれないのだから





↓栄養くださいm(__)m
FC2ブログランキング






耐性強化への道を走っていた俺は

公園で出合った

小さな魂に救われた


こんな日は 眠るのが勿体ない

横で 寝息を立てる ツヨシの顔を近付いて見たり
少し引いて見たり
手のひらを触っては 眺め
爪の形を見ては そっと指で触れたりと 一人楽しむ

3時頃にはホテルに戻ると誠二さんに言ってあった事を思い出し
連絡しようと 携帯をとる
が 時間は5時になろうとしていた
もう寝てるかも知れない
連絡するのは やめにした

布団から出て 携帯の照明を頼りに
居間に移動し 冷蔵庫からドリンクをとり
座椅子に座る

タバコに火を点け グラスにジュースを注ぐ

居間から寝室にいるツヨシを見る

重春を救えなかった あの時から2年以上経っている   
重春のいた店で働いてる ツヨシ






買ってくれと 声をかけられ 戸惑った
タイプだといわれても 信用できなかった
ゲイであるとは思っていなかったからだ
ただ 稼ぎたいのだろうと思ってた
その値段が千円と聞いて ふざけてるとも思った
そのふざけに おふざけで返したつもりが 真に取られた
タイプでないと言ったのに お兄さんのモノと言って笑ってた
風呂場で勃起させてる事で 嘘ではなかっことが判かった
俺に喜んで貰いたいとツヨシがとる行動や言動を
からかわれてると思って 俺はムカついて拒んだ

ツヨシは俺のくすんでたフィルター越しの考えを
全て Trueでひっくり返してくれたのだ

そのツヨシと関係を持ったのは
俺が発した汚れた言葉や行動を
償わせて貰いたいという思いがあったかも知れない

どうであれ 結果として

俺とツヨシで 星を一つ造ったのだ

その喜びは 二人だけが分かち合えた











::::::色んな魂に触れる
::::::汚れ方や 汚れの度合いを知った時
::::::その魂に 近付きたいと 思うか 近づけたいと思うか
::::::遠ざけたいと 思うか 遠のきたいと思うか

::::::その結果の人間関係が 今の周囲

::::::あちらこちらに 点在する魂

::::::すぐ隣にある魂に興味を示さず

::::::遠くに在る魂を求めてしまう時もある

::::::魂に従い 魂を開放し 魂が共鳴しあった時


::::::生きてて良かったと




::::::喜びを実感できる   


























グラスに注いだジュースを口にして
信州の連峰でも景観してるように
ツヨシの横顔 額から鼻にかけての曲線の美しさに見とれる

二人で星を造った喜びを噛みしめつつ
ジュースを喉に流し込む

シアワセ感に包まれた 静けさの中で
いきなり携帯が鳴り響いた

失敗した マナーモードにしておけばよかった

ツヨシが寝てる 寝室に 携帯を急いでとりにいく
ツヨシが 目を覚ました

俺は左手で ごめん と 手でジェスチャーをし
電話に出た

「もしもし」
「もしもし 一也さん 今ホテルっすか?」

ホテルはホテルか?(笑)

右手で ツヨシの額を触りながら

「いえ ホテルには戻ってないんです
 今日は戻らないと思います」
「な~んだ そうですかぁ 
 自分も野暮用で 今日は戻らないんで
 その連絡をと思ってたんですがっ」

ツヨシは俺の右手をとり 口へと持っていき 
両手で挟んだ俺の右手の甲にキスをした

「そうだったんですか 誠二さん もう寝てるかと思ってました」
「まだまだ 寝せてはもらえそうにはないです」

「(オンナのせいで?とは聞かずに)マサヒロは泊まりになりました」
「そうっすか(笑) それは良かった! 初の泊まりになりましたね
 明日はマサヒロ君は 何時頃に来るんすかね?」

ツヨシは指を口に含み 舌で愛撫する
その舌を ふざけてつまんでみる

「17時までには来るように言ってあります」
「そうですか 了解です
 じゃぁ 一也さん明日正午に 事務所で」

「・・・・」
「もしもし? もしもーし?」

舌をつままれたツヨシの顔がかわいい(笑)
誠二さんとの 会話が上の空になってる


「・・・・・はい
 じゃあ明日
 お疲れさまでした」

ツヨシに愛撫された指を自分の口に運びながら
携帯の電源を落とす

ツヨシに馬乗りになって両手を繋ぐ

「ごめん 起こしたね」
「うううん 全然」

電話の内容から察したのか ツヨシが質問してきた

「一也さん どっかの店のマネージャーさん?」
「マネージャーではないよ ボーイだよ」

「どこのお店?」
「売り専ではなく 出張専門店」

「へぇ 名前は?」
「言っても知らないと思う まだオープンして2日だから
 名前はギャルソン」

「ギャルソン? コムデだ!」
「だね」

「俺もそこで働きたい」








「!!」































【 55) 出揃った色 】  へ続く


↓栄養になっていますm(__)m
FC2ブログランキング

別窓 | ■ SHOUT ■ | コメント:6 | トラックバック:0
<<53) 小さな魂 | 新宿タワー~ゲイとノンケと時々オンナ~ | 55) 出揃った色>>
この記事のコメント
じらし屋G@TENさんへ
ツヨシ君働くんですかねぇhttp://blog74.fc2.com/image/icon/e/733.gif" alt="" width="14" height="15">何か働くって言う気がしてたんですhttp://blog74.fc2.com/image/icon/e/814.gif" alt="" width="14" height="15">いつもG@TENさんじらしますねhttp://blog74.fc2.com/image/icon/e/446.gif" alt="" width="14" height="15">いつも続きが気になりますhttp://blog74.fc2.com/image/icon/e/350.gif" alt="" width="14" height="15">
2006-10-23 Mon 23:03 | URL | 介護士 #-[ 内容変更]
やっぱりそうきたかー
他のお店で働くよりはいっか・・・、
それにしても「!!」ですね(笑)
2006-10-23 Mon 23:37 | URL | バシ #-[ 内容変更]
(゚∇゚ ;)エッ!?
!?工エエェ(゜Д゜ ;)ェエエ工!?

単純な私はツヨシ君の先の事まで考えられなかったから、びっくりです・・(´Д`;)

大切な人と2人だけで喜びを分かち合えるなんていいね。
うらやましいです。

ホント・・続き方が絶品デスv-221
2006-10-23 Mon 23:43 | URL | 風太 #SFo5/nok[ 内容変更]
レス×3
~~~~~To.介護士さん~~~~~

焦らしてるわけでは(汗タラーッ)
区切りがいいとこで ですyo

~~~~~To.バシさん~~~~~

^^;働くかどうかは まだ(汗)

~~~~~To.風太さん~~~~~

>大切な人と2人だけで喜びを分かち合える

そうだね たくさん星を造りたいね^^




G@TEN
2006-10-24 Tue 07:54 | URL | G@TEN #qNXjQhIg[ 内容変更]
自宅のPCから来ました
夫々(♂♂)で楽しませて貰っています。
Yes,Yes,Yes じゃないけど、
G@TENさん、本出したほう良いですよ!
2006-10-24 Tue 21:59 | URL | すばるのパパ #iLhlKqZk[ 内容変更]
本なんて(汗)
~~~~~To.すばるのパパさん~~~~~

いつも、夫々(♂♂)でお読みいただいてるんですか
貴重な二人の時間に ありがとうございます。

>本出したほう良いですよ!

出せるものなら(汗)w

私なんかの本にお金払ってくれる方いるのかな?

でもすばるのパパさんのコメントで
泣いて喜んでますyo
何とも勿体ないお言葉を どうもありがとうございます。

これまで 本もあまり読んでいないため
多分 文法や文節もハチャメチャだと思います
だから 文章に句読点ないっしょ(笑)
既成に捕らわれることも好きでないので
抵抗の意味もあり 句読点打たないようにしていたりなんかしています(笑)

国語が好きではありますが
言葉は大好きですね
すばるのパパさんは本はたくさん読んでこられたのですか?
今度教えてくださいne オススメの一冊

今 東京タワーが200ページくらいで止まっています
出会えた喜びは大きいです
最後まで読むのが勿体なくて止まってます^^;

本ていいですよね 休日に公園で寝そべって
ゆっくり読むなんて贅沢を楽しむ
豊かなココロ育てていきたいG@TENでした。
  
2006-10-25 Wed 16:06 | URL | G@TEN #qNXjQhIg[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 新宿タワー~ゲイとノンケと時々オンナ~ |

ブログ内検索

。RSSフィード。   ...   ・・

アクセス数:
なかのひと