FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
61) 三本の隧道
2007-05-12 Sat 15:31
title=
60) マイルーム からの続きです





歌舞伎町はカラスの餌場だ

深夜1時からカラスは飛ぶ

夜に飛べるのは街の灯



夜飛べるのはカラスだけじゃない


俺も 飛べる





↓栄養になっていますm(__)m
FC2ブログランキング






「どうでしたか? 部屋は?」

誠二さんがニヤケ顔で聞いてきた
こちらも ニヤケ顔で返した

「分不相応です」
「綺麗でしょ あそこ 俺の知り合いも住んでるんで」

「誠二さん住めば いいんじゃ?」
「俺はあそこでは 狭すぎて(笑)」

「・・・・・・」
「お気に 召しませんか? あの狭さ(笑)」

「・・・・・」
「どうです!?」

「最高です!!」
「良かった(笑)」

江東区の寮とは えらい違いだ

誠二さんのおかげで 豪華な部屋に住める
場所も申し分ない 伊勢丹まで歩いて行ける
歌舞伎町にも近いし二丁目にも近い
酒を飲めない俺は二丁目に飲みに行くことはないが
これからスカウトをガンガンするつもりだから
ありがたかった

親分から貰った支度金の100万と
押尾に貰った交通費の1万円と焼肉代の10万円
そして誠二さんに あの部屋だ

当然 お返しをしたくなる
誠二さんに何か お礼をしたかった
誠二さんが何で喜ぶのか探りたい

「誠二さんは どこに住んでるんですか?」
「俺は ここ 歌舞伎町」

「歌舞伎町に部屋が?」
「いくつもあります(笑)」

答えたくないのか? 本当の答えなのか?

「誠二さんも ホテルじゃなくあの部屋使ってください
 ホテル代勿体ないです」
「ありがとうございます
心配しないでください
 あそこのホテルの金 組から出てるんすよ」


組から?
何で組から?

何かあるのだろうが詮索はしない
誠二さんが そういうのであれば
それ以上は まだ聞かない

謎を謎のまま放置した
いずれ深い話もするようになるだろう



















::::::隠したいこと たくさんある
::::::見せたくないこと たくさんある
::::::聞かせたくないこと たくさんある
::::::話したくないこと たくさんある
::::::知られたくないこと たくさんある

::::::隠し通してほしいこと たくさんある
::::::見たくないこと たくさんある
::::::聞きたくないこと たくさんある
::::::話してほしくないこと たくさんある
::::::知りたくないこと たくさんある

::::::気付いた瞬間から後悔は始まり
::::::もう二度と 元通りになることはない

::::::そして
::::::恨みという 捻じ曲がった暗い三本の隧道が
::::::入り口を大きく広げだす

::::::相手を恨む道

::::::事実を恨む道

::::::そして











::::::自分を恨む道



















マサヒロが出勤してきた
昨日と同じピンクのポロシャツだ

「こんにちは」
「お早ようございます」

仕事始めの挨拶が お早ようの習慣がないマサヒロは
こんにちはと言って入ってきた

昨日の売り上げの一万円を
「ご苦労さまでした 確かに」と言って受け取る誠二さんの
姿が新鮮だ

いい光景だっ

物事が始動したって感じで いい








「お早よう マサヒロ」
「お早ようございます」

「昨日はお疲れさま 泊まりに変更させるなんて凄いよ
 よくやったね 何も問題なかった?」
「はい いい人でした チップもいただいちゃいました」

「そうか(笑) 良かったね
マサヒロ 今日は19時頃に
 バック出来る可愛い子希望のお客さんの予約入ってるけど どう?」
「バックは経験ないんですけど 教えてもらえれば」

教えてもらえればか・・・
俺が教えるわけにもいかないし 誠二さんってわけにも(笑)

「お客さんに 教えて貰って覚えるのが 一石二鳥なんだけどね
 もし TRYしてみる気あるなら お客さんに話してみるけど」
「はい お願いします」

マサヒロがトイレに入っている間に誠二さんと打ち合わせをした
客の中には開発を好む人もいるので その類ならマサヒロを
そうでなかったら俺
プランBを用意して臨むことにした

マサヒロはトイレから出てくると

「あのぉ ここで服を着替えてもいいですか?」
「全然構わないよ そこで着替えるといい」

ソファーを指差し メモに書いた

[ 体毛と体つき←Chk!! ]

自分で脱がせて確認すべきところだったのだが いい機会だ
本当なら 裸は見ておきたい
誠二さんに見ておいて欲しかったのだ


客のリクエストの中には体毛についての条件がもある
濃い 薄い だ

傷や皮膚病なども確認しておきたい
それから TATOOも

裸になる仕事上 裸が大事になる




俺と誠二さんの二人で マサヒロの着替えを見る画は
よろしくはないだろうから 誠二さんひとりに任せ
トイレに入り 用を足す振りの中
鏡を見ながら さっきマサヒロの言った
[バックは経験ないんですけど 教えて貰えれば]
で1人の男の事を思い出していた




俺も最初は客に教えて貰った

教えて貰ったの表現は 少し違う

いや だいぶ違う

プライベートと仕事の線が見えなくなってしまった

その男を好きになっていった

奥さんも 子供もいる その人を









電話が鳴った

応対している誠二さんの声に耳を傾けながら
手を洗い マサヒロの正面に位置する場所に腰掛けた

「何か飲む?」
「じゃぁ」

「オレンジジュース?」
「(笑) はい」

「似合うね その服」
「ありがとうございます」

「一也さんも その服 似合ってます」
「上手いねぇ その調子でお客さんにも
 ね(笑)」

「はい わかりました(笑)」

応対している誠二さんの口から19時と言う言葉が出る
バック希望の客からだろうか?

オレンジジュースをマサヒロに渡し
電話を切った誠二さんのところへ

「ブッキングしますね」
「19時ですか?」

誠二さんは困ったような目をして俺を見て
うんと頷く

「男っぽいのを希望です」

19時に2人の客
1人はバックの利く可愛い子を
もう1人は 男っぽいのを

可愛い子希望の客には マサヒロ
男っぽい子希望の客には 俺
というのが理想だろうが

未経験の子でもOKと言ってくれなければ 俺しかいない
そうなると マサヒロを男っぽいとは出す事ができない

「電話での交渉 俺にやらせて貰えないですか?」
「勿論!」

誠二さんは これまで一度もNOと言ったことがない
100% 俺の要求を聞き入れてくれている









誠二さん

最初だけですからね

軌道に乗るまでは

出しゃばらせてください









ここは少ない駒でいくのだ 効率よく稼動させたい
二つの方法を考えた

バック希望の客に俺が出張した場合
もう1人の客には 19時ではなく21時過ぎにずらしてもらうようお願いする プランCだ
もうひとつは プランD























「一也だけど 今どこ?」
「まだ家」

「ケンジさぁ いきなりだけど バイトする気ない?」


























62) 行ってらっしゃい 】 へ続く

↓栄養くださいm(__)m
FC2ブログランキング

別窓 | ■ SHOUT ■ | コメント:5 | トラックバック:0
<<60) マイルーム | 新宿タワー~ゲイとノンケと時々オンナ~ | 62) 行ってらっしゃい>>
この記事のコメント
内容盛りだくさんでしたhttp://blog74.fc2.com/image/icon/e/257.gif" alt="" width="14" height="15">
2件立て続けなんて軌道にのってきた証拠ですねhttp://blog74.fc2.com/image/icon/e/287.gif" alt="" width="14" height="15">
その分一也さんの力量も問われますね。

知りたくないこと、聞きたくないこと、自分にも沢山あります。知ってしまって偏見を持ってしまったことも…

でも一也さんと誠二さんの深い話は聞きたいですhttp://blog74.fc2.com/image/icon/e/257.gif" alt="" width="14" height="15">
2006-10-31 Tue 06:19 | URL | 介護士 #-[ 内容変更]
賢いね~
一也さん 頭脳明晰?
ぐるぐる回ってるね 使えるね~!
一緒に働きたかった(笑)
部屋の話も 仕事の話も 楽しみに
してますね
あと 別 BLOGの リョウさんとこで
G@TENさん ありました(笑)
筋輔さんとこから 行ってみました
ほっとけなくて つい お節介なんです 僕…
図々しく コメントしちゃいますけど 悪気はないですから
ご理解ください あと 裸のトークで…
なかなか すぐ 人を信用できないのが
悪いトコなんです… 用心深いんです… すみません…
2006-10-31 Tue 17:58 | URL | たく☆ #-[ 内容変更]
愛しきG@TENさんへ・・
元気ですか?もう風邪ひいてない?

私は、知られたくない事を知って欲しいと願ったりもする・・。
知ってもらう事で自分が軽くなるかもしれないと思うから。

時々、独りでは荷物重すぎて、
誰かに少し持って欲しいと思ったり、
少し減らそうとするんだけど、なかなかうまく行かないよ。

オレンジジュースを見て「マサヒロくん」思い出すよ。
2006-10-31 Tue 20:01 | URL | 風太 #SFo5/nok[ 内容変更]
ノッてるねぇ
状況もどんどん変化して、
一也さんの頭の中も、くるくる動いて、
ノッてきたーーーって感じですね!!
でもなぁ、微妙なトーンですよね・・・・。
2006-11-01 Wed 01:56 | URL | バシ #-[ 内容変更]
レス×4=泣いて喜ぶ
~~~~~To.介護士さん~~~~~

>でも一也さんと誠二さんの深い話は聞きたいです

期待に添えればいいのですが^^;
いつもコメントありがとうございます
朝も夜も訪問してくれてること 有難く思ってます

私も介護士さんのお話聞きたいです
是非ブログ開設をお願いします

ブログ開設に泣いて喜ぶ G@TEN

~~~~~To.たく☆さん~~~~~

あれ!?
たく☆さん 接客業??
褒めすぎ^^;

リョウさんね うんコメ貰ったから挨拶してきましたよ
繋がってますね^^  うんうん

>悪気はないですからご理解ください

悪意あるコメントは他ブログでも見たことありませんから
自信持ってコメントください 大丈夫です心配無用です

>なかなか すぐ 人を信用できないのが
>悪いトコなんです 用心深いんです すみません

俺と同じじゃないですか!!
用心深いに越したことはありません

いつもコメントありがとうです

たく☆さんのたくさんのコメントに泣いて喜ぶG@TEN 

~~~~~To.風太さん~~~~~

>愛しきG@TENさんへ・・

照れちまいます
風邪はお陰さまで大丈夫です 風太さんは大丈夫ですか?

>私は、知られたくない事を知って欲しいと願ったりもする・・。

正に今の俺だ!
風太さんもブログを是非!!

俺もあるもの(秘密)見て 風太さん思い出すよ^^
答えは次月!!

ブログ開設に泣いて喜ぶ G@TEN

~~~~~To.バシさん~~~~~

>ノッてるねぇ

寿司屋に行きたくなりました^^
バシさんコメントいつもありがとうございます
実生活もノレばいいんすけどね^^;

書いてて気分が高揚したり
落ち込んだりと 書きながら一也だった世界を
俺も楽しませて貰ってます

まだまだ先は長いですから
どうかひとつ長~~~~~~い目で
よろしくお願いします

長い目で見ていただくと泣いて喜ぶG@TEN
2006-11-01 Wed 17:37 | URL | G@TEN #qNXjQhIg[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 新宿タワー~ゲイとノンケと時々オンナ~ |

ブログ内検索

。RSSフィード。   ...   ・・

アクセス数:
なかのひと