FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
65) 一也の初仕事
2007-05-17 Thu 18:38
title=
64) 消せない色 からの続きです
R18指定(本文には過激な表現が含まれてます)





彷徨っている

彷徨っている

行き着く所への興味が薄れる中

立ち止まらずに

彷徨っている


冷たい雨や暖かい風が

時折通り過ぎていくだけで

羅針盤を動かしはしない

ただ ただ

彷徨っている





↓栄養くださいm(__)m
FC2ブログランキング






「こんばんわ」
「やぁ 一也君」

部屋に入るなり入り口で抱きしめられる

「指名 ありがとうございます」
「どうしても もう一度会いたくて」

スーツを脱いでリラックスしていたのだろう
Tシャツにトランクス姿で 風呂上りのシャンプーの匂いをさせ
口からは酒の匂いがする

酒を呑まない俺は 酒を呑む男が好きだ
俺の目には 酒に酔う男が可愛く映る

昨日のスーツリーマンのこの客
洗いざらしの髪のほうが良く見える 

「今日は この後 マサヒロも泊まりで指名頂いて
 どうもありがとうございます」
「一也君は あそこのマネージャーさん?」

「いえ 違います ボーイですよ」
「本当に?」

「本当ですよ どうしてですか?」
「マサヒロ君が 一也君に面接されたって」

「あぁっ(笑) 確かに面接はしました 成り行きです」
「マネージャーさんを指名したことないから
 駄目元で お願いしてみたんだけど 本当に来てくれて嬉しいよ」

「ボーイです いつでも呼んでください 他のお客さん蹴ってでも
 来ますから(笑)」
「嬉しいこと言ってくれるね」

頬にキスをされ 唇に迫ってくる
普通の状態ならこの男の口に キスは出来た

だが ツヨシが俺の中にいる
心の臓がツヨシに掴まれている

キスしたい相手は 目の前の男ではない
ツヨシだっ

服を脱がされ 下着になったところで

「シャワー浴びてきますね 一緒に入ります?」
「もう済ませてるから 俺は大丈夫」

一緒に入って シャワーで時間を消費したかった
早く2時間が終わればいいのに そう思った 

「一也君のシャワー浴びてるとこ 見てもいいかな?」
「・・・  いいっすよ」












ドアを開放したまま バスタブに入りシャワーをひねる

石鹸を泡立てる

ボディソープは使わない

客の分を残しておく為に固形の石鹸を使う

本当なら一緒に入りたかった 体を洗いっこすると
緊張が解れ 相手の感情をコントロールし易くなる
相手がタイプでなくとも 石鹸の泡で勃起もする
何よりその姿を 客が喜ぶ

今日はいつもと勝手が違う 解放されたドアの向こうで
床に座ったまま こちらを覗かれているのだから
さしずめ ストリップショーといった感じだ
まぁ それでもいい 交じらずに時間を消費出来るのなら

シャワーの湯を止めて 全身に泡で身を隠すように洗っていく
足の先から すね ひざ 太腿と泡で包み
局部を外し 腕 首 肩 腋 胸と手を滑らせる
ここでまた 石鹸をとり たっぷりと泡を立て局部を洗う

体を反転して 客の方を向き 局部を泡のついた両手で洗う
根元を掴み 先っちょへ向け
五本の指で上下する
毛の密生部分を掻き分け洗うと 泡のついた勃起していない
モノがぶるんぶるんと揺れる
少し股を開き中腰になり
内腿から足の付根へと手を持っていき お尻の割れ目も穴の
周囲も泡で隠していき 洗浄は終了

ここからはショータイムだ
周囲の泡を寄せ集めて局部に集中させ
右手と左手を交互に替え何度も何度もモノを擦る
泡の滑りに無条件で勃起してくるモノを
五本の指で作ったオナホールにくぐらせる

客が立ち上がり 欲室内に入ってきた
目を合わせる事無く 本当に1人でいるかのように
ここで自慰をしてみせる

左手で腹や胸を撫で回し
モノを握った右手を上下にゆっくりと動かし
目を閉じて 声を漏らす

「・・・んっ......」

手を離すと 泡に塗れたモノが
宙を突き上げ 主張する

触りたい

触れるといい

手を伸ばせば それに届く

無言で 腰を突き出した

客の手が触れる

俺は客の手を両手で固定し
オナホールに仕立て
ゆっくりと勃起させたモノを出し入れする

バスタブの外で客はしゃがみこみ
手で作られた穴を 出入りするそれを
虚ろな目で見つめている

その出し入れを 声を漏らしながら
ゆっくり 繰り返す
時間が経つのをただ 願いながら

ただの摩擦だ 少しも気持ち良くない
まして2時間もこの状態が続くわけもない

体も冷えてきた 俺はシャワーの湯を出し
体にかけた そのついでに

客の作ったオナホールから モノを抜き
ただ 摩擦で勃起したモノについてる泡を洗い流す

モノがカタチを露にすると
即様 客が咥えようとする

咥えようとする頭を持ち すぐには含ませない
頬に触れるように腰を前後して
目の前にモノを突きつける

時折 力を入れビクンと動かしては
鼻下や逆の頬に擦りつける

「うわぁ...... 咥えたい」

開けた唇の外郭をなぞるように先っちょで円を書く
鼻の穴の下で数回押し当て
口に含もうとして上に上がってくる頭を押さえつけ
何度も焦らす

しゃがんでる客のトランクスは
真ん中のボタンを押し上げるように
膨らみ 濡れているのはシャワーか先走りか

咥えようと口を開けてる客を横目に
俺はシャワーの続きをやる

ここでは咥えさせない
焦らすのだ

シャンプーで髪を洗い
髪に付いた泡と一緒に全身の泡を洗い流し
しゃがんだままの客を意識する事無く

バスタブを跨って出て バスタオルをとり頭と体を拭く
足の先を吹くときにわざと客にケツを向ける
触ってくる手もお構いなしに
マイペースで体を拭き 髪を拭く

そのまま部屋に入り
ベッドに寝て目を閉じる
ここは賭けだが 俺は寝ることにした
俺がシャワーを浴びるところを覗きたいといった時から
この客が されるより したい側だと判断していた
で あれば
俺は寝た振りをきめるから 好きにすればいい
そう思ってベッドの上で大の字になって目を閉じた

客はベッドの脇でしゃがんで 俺の体を手で確認するように触ってくる

「きれいだぁ」と独り言のように呟いて
俺の乳首を触りだす
特に努力した体でもない きれいと言われても喜べない

客はベッドに乗る事無く マッサージを施すように
俺の体の筋肉を揉み解してくれている

気持ちがいい 本当に寝てしまいそうだった
左腕も右腕も肩も足も
マッサージのように体を触られた
局部に乗っていた バスタオルをとられて
モノが露になる

浴室で口に含みたくて口まで開けて待ってたソレを
今 マジマジと見ているのだろう

マットが少し沈む 足下側からベッドに乗ってきた
足首から膝にかけ 膝から腿の付根にかけて
マッサージされながら段々と両手が核心へと近付いてくる

両手で包み込まれた核心を温かい両手で包んだかと思うと
更に温かい粘膜でモノは包まれた
客がとうとう願望を達成した瞬間だ

俺は「フーンッ」と溜息のように息を吐いた
温かい口の中で転がされるモノに集中した
勃起していないモノを温かい舌がくるくると廻される
「チュパッ」と音を立て 冷気にさらされ ヒンヤリする
俺は手を持っていき 根元を掴んだ
掴んだモノを 再び粘膜が包む

ゆっくりと右手で小さなストロークを繰り返す
そのストロークに逆らうように口が上下に動く
徐々に徐々に血液が流れ込み モノが硬くなる
大きくなった分 ストロークも大きくなり
口の動きも大胆になる

右手を離し 口に委ねる
口の上下に合わせて 腰を浮かせる
その様子を見たくなり 両手を頭の後ろに組み
目を開ける
客は全裸になっていて 俺のモノを一所懸命に咥えながら
手で自分のモノを扱いていた

本来なら自分で扱いてイクものを放っておくが
このあと マサヒロが控えてる
イカせないほうがいい その分マサヒロが楽を出来る
二回目の射精だと一回目より長くなるからだ

俺はローションをとってくれるようお願いし
自分でモノに塗りつけた

ベッドの下半分で 横向きになってる客の顔の前で
俺も 横向きになった
顔の前にモノがある状態で オイル塗れのモノを扱く

ローションでピチャピチャと音を立て
ヌルヌルとして光沢を放つモノは誰が見てもイヤらしい

客は興奮して 扱きを見てるだけなのに「あぁん あぁん」と声をあげている
ローションに塗れたモノを咥えさせようと口に近づけると
オナホールになりきって 喜んで受け入れた

このまま射こうと速度を上げる
口に抜き差しする時の音が ヌチャヌチャとイヤらしく音を立てる

「射きますよ」
「んん ふぁいっ」

口に含んだまま声にならない意思表示を受け
スパートをかけた
客の口からは 俺の感度を代弁してくれているかのように
声にならない声を上げる

「射きますっ」
「んん んん ふぅんっ」

口から抜いて 手でサポートすることなく
天井に向け仰向けになって放った

間近で見ようとする客は体を起こし
精液を放つモノの真上に顔を持ってくる

客の手が精液を放つ 俺のモノを握り締める
数回脈を打ったモノに 精液がまとわりついた
ローションと精液で 泡立っている

客の手の動きで 俺は電気が走った時のように
体が自然に ビクンと反応した

このまま脱力して しばらく息を整えたいが
客が自分で扱いて 射ったのかどうかが気になった

勃起させたままで 俺の核心に顔を埋めている

[ 良かった 射ってない ]

普段より早過ぎるタイミングで射った策が成功した

「あのぉ ヌルヌルが気持ち悪くて
 シャワー浴びてきていいっすか?」


































66) 約束の裏 】 へ続く


↓栄養になりますm(__)m
FC2ブログランキング

別窓 | ■ SHOUT ■ | コメント:13 | トラックバック:0
<<64) 消せない色 | 新宿タワー~ゲイとノンケと時々オンナ~ | 66) 約束の裏>>
この記事のコメント
さすがプロですねhttp://blog74.fc2.com/image/icon/e/446.gif" alt="" width="14" height="15">
リアルで生々しいのに、計算された行為を相手に気づかせること無く済ませる。
リアルな表現が想像力をかきたてますhttp://blog74.fc2.com/image/icon/e/446.gif" alt="" width="14" height="15">
2006-11-12 Sun 15:49 | URL | 介護士 #-[ 内容変更]
時間。
時間はいつも同じに過ぎてくのに、不思議。
遅く感じたり、早く感じたり。
止まってしまえばいいと思う時もあれば、
早く過ぎて欲しいと思う時もある。

私が、一也の気持ちがわかるって言ったら、
G@TENさん、驚く?
2006-11-12 Sun 18:40 | URL | 風太 #SFo5/nok[ 内容変更]
そっかー、これはこれで、
虚しい切なさですねぇ~。
身体が冷えてくるようなエロ・・・。
2006-11-12 Sun 21:15 | URL | バシ #-[ 内容変更]
おぉ~
まさに エロ小説… 新宿タワーは 官能小説
なの? 人間模様 あり エロ あり 心理作戦 あり
面白いね★ ほんと コレ 本になるんかな?
出版しちゃうの? 小説 嫌い 俺 だけど ワクワクします
てか 寒くなってきました 風邪には 気をつけて★
2006-11-12 Sun 23:31 | URL | たく☆ #-[ 内容変更]
レス×レス×レス×レス
~~~~~To.介護士さん~~~~~

介護士さん ども G@TENです

いつも超早っコメント ありがとうです
ひとつなが~~~~~~~~~~~~い目で
よろしくです^^

そんなことないよ ない頭で書いとるからさっ

>さすがプロですね

プロって言葉は否めない^^;

~~~~~ To.風太さん~~~~~

ちょっとやそっとじゃ 驚かない俺
ども G@TENです

何か意味深な言葉w

そやねぇ 時間の感覚ってね
一秒あれば好きになるし
24時間で嫌いになるし
遊園地は楽しくあっちゅう間やし
試験の日は長いし
ほんま不思議だne
時間って不思議だ 量子論読むかw

~~~~~ To.バシさん~~~~~

バシさん ども G@TENです
寒くなりましたね~ 夜は手袋必要なくらい寒い

>身体が冷えてくるようなエロ・・・。

このコメントで氷の微笑を思い出しました^^

寒くなったら ココアですne

~~~~~To.たく☆~~~~~

たく☆さん ども G@TENやで

>新宿タワーは 官能小説なの?

全ては受け手次第 ムフフッ

>ほんと コレ 本になるんかな?出版しちゃうの?

イメージ イメージ 一冊っちゅうイメージ(汗)

>小説 嫌い 俺 だけど ワクワクします

ありがとう^^

>寒くなってきました 風邪には 気をつけて★

王子も!!今朝目が覚めてたらパンツ脱いでるし
何故だ!!??
王子昨日部屋に来た?w
2006-11-13 Mon 19:10 | URL | G@TEN #qNXjQhIg[ 内容変更]
性心分離の世界観
To.ブラインドコメントさんへ

コメント欄にレスを と思いましたが
かなりの長文になりましたので
記事の形態にて レスさせていただきます。

※本記事は おまけのカテゴリになります
 新宿タワーの本線ではございません







同時に人を好きになるんが 悪いことか?

苦しむのは何でか掘り下げてみよっか

日本の社会的通念のせい?

仮にここが一夫多妻制OKの国やったらどう?
逆にここが一妻多夫制OKの国やったらどう?

背景に左右されてしまうものは 本当とちゃうくない?
環境に左右されない魂の声に従ったほうが自然ちゃうかな

例えば ヌーディストビーチ
全裸が当たり前の ビーチでは全裸は犯罪でも羞恥もなくなるように
背景に人は順応してしまう いや 順応できるやん

背景次第で変わってしまう価値観は取っ払ってえぇ思うよ

もしも通念やモラルのせいやったら 悩む価値無いとしか回答出来んなぁ

問題は もうひとつのほうやね

相手に対して 悪いと思う ほう
それがAのほうかBのほうかに問わず

三人が喜ぶ方法はあるかな?
それ 探してみて

1人を選ばなきゃならない状況を迫られてるなら
その状況を先ず抜け出せる?

ココロに正直なのと 快楽を求めるのとは
似て非なるもの

80歳になった時の思考が
生まれた時の魂に近付くと思うから
80歳になった自分がとる行動を指針にしたらどうだろうか?

俺はねっ 性心分離と呼ぶけど
この言葉 YahooでWeb検索すると 俺しかHITしないから実在せぇへん言葉やけど
性がSEXを意味してて こころとからだが別のものを求める世界観をこの言葉で表しとるんやけど
言葉なんて勝手に作ったったらえぇねん

俺は惚れやすいんや 人に
それが性から入るのか 心から入るのかとあるけど
両方を1人だけに求めて満足出来るような 生き物やったら
世の中の浮気は消えてる筈やん
両方を1人で満たせるのは ほんま難しいよ

それを理性で抑えて生涯を1人で という人もおるかも知れん
けど それって誰に遠慮しとるんやろ? 何に遠慮しとるんやろ?

俺はその道だけは選びたくない
周囲やモラルや環境に 魂汚染されたくないねん




ここから先のあった半分が 消えた。。。。

疲れた ごめん 書く力 今残ってない。。。。

すまん




最後に書いたのは



道を踏んで欲しくないのは
周囲でなく 自分と戦って欲しい

そういう奴が 俺は好きだと書いた

俺 軽い奴 嫌い





ごめん 少し 休ませてな

ご飯 食べるよ^^

気にするなyo

ショックやなぁ 活字消えるって

はぁぁ

テキストもUPと同時に削除したから

もぉ 復元無理や


ショック


また 絶対コメントください

待ってます




G@TEN

2006-11-15 Wed 05:57 | URL | G@TEN #qNXjQhIg[ 内容変更]
そう ここに居てや
ごめん 途中で消えて
誤解を感じる文章になったかな

誤解しないでや 味方だから

いつでも 最大の味方





 
2006-11-15 Wed 23:31 | URL | G@TEN #qNXjQhIg[ 内容変更]
To.ブラインドコメントさん↑
OKっすよっ
もちろんだともぉ

イイコイイコ^^v

G@TEN
2006-11-16 Thu 22:56 | URL | G@TEN #qNXjQhIg[ 内容変更]
時々、難しい言葉が出てくるけど、がてんさんの考え方好きです。

自分が好きやと思うたものは、何があっても好き。
好き・好きでたまらない。そんな気持ちは、誰にも止められないし誰にも止める権利なんてない。

中村中さんの詩、毎日聞いてます(^-^)
2006-11-17 Fri 21:48 | URL | あい #q7XswXQk[ 内容変更]
To.あいさん
あいさん  ども G@TENです

コメントありがとう
心強いコメントです
ありがとうございます
 
ここ最近 更新がままならなく
明日は 何とかUP出来るように

待っててください

訪問&コメント どうもありがとう

是非 次の記事にも コメントくださいw
待ってますね^^

>時々、難しい言葉が出てくるけど、がてんさんの考え方好きです。

ありがとう


G@TEN
2006-11-18 Sat 03:00 | URL | G@TEN #qNXjQhIg[ 内容変更]
おはようございます(^-^)
時間ができたら、がてんさんのブログを最初から読みたいと思っています(^-^)
こちらこそm(__)m
ガテンさんのブログに会えて良かったです(^-^)
2006-11-18 Sat 06:02 | URL | あい #9K64Lzaw[ 内容変更]
To.ブラインドコメントさん↑
照れるというよりかは デレってなりました
あんま 骨抜きにせんといてください

俺 弱いんですから

G@TEN
2007-05-18 Fri 05:00 | URL | G@TEN #qNXjQhIg[ 内容変更]
To.ブラインドコメントさん ↑
>件名 : 初めまして

初めまして G@TENです
コメントありがとうございます

女性でも気にしないでください
男子限定なわけではありませんから
むしろ喜んでます

気を遣っていただいてどうもありがとう
女性だからと気にしなくても結構ですよ
ここ(新宿タワー)は女性多いんですよ^^


>はじめから読ませていただきました。

wao!65話もあんのに 疲れたでしょw
嬉しいです  跳んで喜んでます

お気に召した記事なんぞあったら
今度教えてくださいね
勉強しますので

また是非コメントくださいね

男性の為に公開してるブログというわけでは
ありませんので
気を遣わずにコメントくださると
ありがたく存じますm(__)m

女性の視点 大好きです

G@TEN
2007-05-18 Fri 16:05 | URL | G@TEN #qNXjQhIg[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 新宿タワー~ゲイとノンケと時々オンナ~ |

ブログ内検索

。RSSフィード。   ...   ・・

アクセス数:
なかのひと